ねこっかぶりねこ

KUKSA


ククサ(KUKSA)とは、フィンランド北部ラップランドに住んでいたサーメ人に古くから伝わる、手作りのマグカップです。

ラップランドとはノルウェー、スウェーデン、フィンランドを含むスカンジナビア半島の北部地方にあります。

a0159490_144598.jpg

主に材料となるのは「バハカ」と呼ばれる白樺のコブです。

十分な大きさに育つまで30年、小さなコブでも10〜15年ほどかかるコブです。

a0159490_14451467.jpg

同じラップランドでもサーメ人の住む場所によってはククサの素材についても違いがあることがあります。

バハカでない場合でカーリーバーチを素材にすることも。

a0159490_14452174.jpg

カーリーバーチってのは日本で言うとキハダカンバだから、樺類全般アリなのかな。

樺類でなくても・・・ 落葉樹ならきっとアリ?

a0159490_15463589.jpg

住む場所によるなら、うちの庭のモミジでもOKってことで☆

a0159490_16254913.jpg

バッサリ

a0159490_14452315.jpg

サーメ人は、厳寒の地で生き抜くための幸運のシンボルとしてククサを贈り合いました。

使う人の幸せを願いながら丁寧に作られた手作りのククサ。

a0159490_14452615.jpg

この伝統から、ククサを贈られた人は幸せになると昔から言い伝えられているそうです。

a0159490_14453123.jpg

ありがとう♪



にほんブログ村 猫ブログへ 1日1回ポチっと投票♪  私ゃ今日で、バカボンのパパと同じ歳になったわーw
[PR]
by yoiko_e_n | 2014-05-30 07:00