ねこっかぶりねこ

抜糸後のトラブル



5/29に避妊手術をしたちぃ&きぃ。 抜糸は6/8でした。

その日の様子に、実は追記があります。


車での移動中、鳴き続け、疲れ果て、、、
a0159490_16134824.jpg

あっという間に抜糸は終えた2にゃん。

a0159490_1652453.jpg

問題なく帰宅。

a0159490_168394.jpg

興奮してひとっ走りしてから、疲れ果てて、ずっとお昼寝。o.゚。

a0159490_169558.jpg

ちょっとお腹見せてね。

a0159490_16911100.jpg

うわぁ、すっきりきれいになったね。  この赤い跡もすぐに消えそうです。

さて、ちぃは?

a0159490_1692277.jpg

なにこれ!?

a0159490_169257.jpg

3cmほどの風船みたいなことに。。。  触れるとぷよっぷよ。 しこりのようではありません。

痛がりもしないし、気にもしていない様子。

でももう訳が分からないので、とにかく再度病院へ。

先生にこれはどうしたものかと聞きましたら、「無菌炎症」ということらしいです。
いや、よく分からないのだけど、自然と吸収されるものらしいです。
でも一応、中の液を注射針がついたシリンジで抜き取ることに。

私がちぃの上半身を抱き押さえるようにして、横向きに寝かせ、
声を掛けている間にあっという間に抜き終わり。
ちぃは診察台での緊張のままに、針を刺されたことに気付く余裕もなく終わりました。

シリンジの中に溜まったものは、肉汁のような色でした。。。
感染症でもなく、臓器がはれたわけでもなく、皮下に溜まったものでした。
また少しポコっとなっても、自然に吸収されるので大丈夫らしいです。

あああ、、、 びっくりしたよちぃちゃん。。。

a0159490_16133592.jpg
大丈夫ね? また出てきてないね??

何度も確認してしまいます。。。

ちぃだけ病院へ連れていったので、その間きぃちぃを鳴きながら家中探し回っていたとのこと。

a0159490_16133931.jpg

帰宅した途端、2にゃん共落ち着いて、また寝始めました。

a0159490_1613422.jpg

夜もぐっすり。o.゚。
 


にほんブログ村 猫ブログへ 1日1回ポチっと投票♪  再発しませんように
[PR]
by yoiko_e_n | 2013-06-11 07:00 | Comments(14)
Commented by しっぽ at 2013-06-11 08:47 x
え~~、こんな事もあるんですね・・・。
再発が心配ですが、すぐに治って良かったです。
ほんと、お疲れま様でした!!
ちぃさんは、またしばらく足をあげてのお腹チェックされるんですね~^^。
嫌がっていそうなお顔が、かわいいです♪
ちぃさんも、お疲れさまでした~。
Commented by yoiko_e_n at 2013-06-11 12:30
●しっぽさん>
こんなだったんですよ。。。 いやはや焦りました。。。
縫合に使ったのは、つるっとした合成非吸収糸で、繊維ではない糸なので、無菌性脂肪織炎でもないし。
傷跡の炎症でもなければ、肉腫でもない。
単純に体を守るために出てきた液・・・みたいなものなのかなぁと。
かといって、溜まりすぎもおっかないし。
今日も今日とて、お腹のチェックチェック!

Commented by ぽぴぽん at 2013-06-11 12:41 x
ん~女の子の手術は開腹するから、もう今から心配です…
でも、色々教えていただいたので慌てずにすみます。
早く傷口もきれいになればいいですね。。。
Commented by ミルキーとらじろう飼い主 at 2013-06-11 20:07 x
うわ~、こりゃびっくりでしたね=3
でも大事には至らず、ほんっとよかったです☆
今回の手術で、みんなの絆が再確認されましたよね♡
ひとりが病院で、もうひとりが探し回るなんて、ウチではないですもん^^;
Commented by くまおの妻 at 2013-06-11 20:58 x
ちぃちゃん、それはまたビックリしましたね!
ってかママさんがビックリだったかな?
ちぃちゃんが唖然としているうちに吸引治療済んでホッ。
同じ双子でも、まったく同じでないところが
また趣深いところですね!
お大事に!
Commented by hachi-jya8 at 2013-06-11 21:23
ええっ!こんなにぼこっと腫れが!? 本当にびっくりですね。
「無菌炎症」というのも初耳です。
何かでうちでもこういう事もあるかもしれないので覚えておきます。
ちぃちゃんが気づかないうちに液が抜き取れて良かった〜
自然に吸収されるから大丈夫と言われてもやっぱり気になりますよね。
どうか再発しませんように。
Commented by くりす at 2013-06-11 21:49 x
そんなことがあったのですね
こんな風に腫れるんだなぁ・・・初めて知りました
勉強になりました。
でもなんともない様子でほんとに良かった(o^ω^o) 
そっか、やっぱり2にゃんず一緒じゃなきゃ不安なんですね~
ちぃちゃんを探し回るきぃちゃん・・・
やっぱり仲良し2にゃんずだなぁ(o^ω^o) 
Commented by カエル子 at 2013-06-11 22:11 x
うわわわわっ
それは驚いたでしょうね~
ウチは代々男ニャンばかりなので
おんニャの子の手術後は経験したことが
ないんですよね。
こういうの見つけたらパニクってしまいそうだわ。
その後は大丈夫なのかな?
このまま何事もなく、キレイに治りますように。
Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●ぽぴぽんさん>
うちも初めてのことなので、色んな方々のページに見入っちゃいました。
持病も時たま出る鼻炎程度だし、なんもフツーに過ぎてゆくだろう。。。
なんて、楽観しようと思いこもうと苦戦しちゃって( ̄∇ ̄;)ゞ
傷口が赤く腫れても、糸をちぎっちゃっても、食の偏りが出ても、なんとかなるらしいですよ。

Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●ミルキーとらじろう飼い主さん>
最後の最後に驚かされてしまいました。
病院でお腹を見せた瞬間に、先生の落ち着いた「ん、あるある」みたいな余裕さで
まずかなり安心できました。
ほっと一息ついてから、病院に行ってる間の様子を聞いて、
笑いと愛おしさがこみ上げてきました~~~

Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●クマオの妻さん>
大急ぎで診察券と財布だけ握って部屋着なままに病院へすっ飛んでっちゃいました( ̄∇ ̄;)ゞ
車内ではきぃが鳴き叫んで「こんなとこヤダー!帰るー!!」と大騒ぎするタイプで、
ちぃは固まって「これは夢・・・ 悪夢よ、、、すぐに過ぎるはず。。。」と潜り込むタイプ。
あ、吸引治療っていうんですねw それの間も、固まっちゃって~~~
あとは順調に傷が見えなくなって、毛がはえ揃って、何事もなかったかのように忘れてもらいたいです。

Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●ハチさん>
私も初耳で、よく分からなかったのですが、
とにかく帰宅してまたこんな風になったら? この後なにか気を付けることは??
ってな質問ばかり浴びせてしまいました( ̄∇ ̄;)ゞ
きぃや7歳メタボ雄猫と、とっくみあって遊んだり、追いかけっこしたり、グルーミングしあったりも
全部大丈夫と言われて良かったですw

Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●くりすさん>
ぽっこりした部分は全く変色も無く、本にゃんも気にもせず。
皮膚が柔らかいもんだから、素直にこんなにぷっくり出っ張っちゃうんですね。。。
触れてみてあまりにもな柔らかさにも驚いてしまいました。
2にゃんが入院中は、シロがふと不思議な顔で静かに探していましたが、
きぃは必死だったようで。。。 一心同体すぎるのも考え物ですね。。。

Commented by yoiko_n_o at 2013-06-12 12:17
●カエル子さん>
にゃんこ歴の長さ、凄いですよね! みんニャ男の子でしたか!
きんちゃんのお顔を見ていると、未だについ女の子と錯覚することも( *´艸`)
いやはや、思いもよらない症状で、驚かされました。
その後は全く出っ張らず、傷はどんどん癒えてきて
お腹を見せてもらうたびに「きれいになってきたね♪」って言えて嬉しいです☆

名前
URL
削除用パスワード