ねこっかぶりねこ

イエローリボンプロジェクト


猫と暮らしていると、どうしても猫情報に偏りがちな生活になります。

でも、道路を歩いていると、わんこにも出会いますよね。
ワンコを飼ってらっしゃる方と一緒に歩くこともあるかもしれない。

これは世の常識と言えるまで広まって欲しい記事がありました。

a0159490_14595332.jpg


カエル子さんのブログ

ポニョポニョふわふわ】←クリック☆

にて、知りました。

イエローリボンプロジェクト

(画像内に説明書きが入っていますので、文章を書き出してみます↓)

「リードに黄色のリボンや黄色いものを付けている犬を見かけたら、
それは、そっとしておいてほしいワンちゃんです

どうかあなたのワンちゃんをそのコに近づけないであげてください。
どうか離れていてあげてください。
そのコと飼い主が立ち去れるよう、どうか道を空けて少し待ってあげてください。

そっとしておいてほしい犬たちには、様々な事情や理由があります。
健康上の問題
トレーニング中
社会復帰のための訓練中
他の犬が怖がったり、他の犬が近くに来ると反応してしまう
こうした犬を持つ私たち飼い主は、
あなたの協力と配慮に感謝しています!

→原文はこちら←
a0159490_1523719.jpg

特に、そっとしておいてほしい散歩中のワンコは
この「 イエローリボン 」を付けて自己主張できるというわかりやすさ☆

黄色が見えたら「うちのこは大丈夫」とかいう問題ではなく、近づかない。
犬を連れていなくても「キャー♪かわいい~」とかいって、駆け寄らない。

近所を散歩は欠かせないの、でもそっとしておいて・・・ という主張に黄色いリボン。

頭の片隅に置いておける簡単さ。  広まって周知の事実になってもらいたいものです。

a0159490_1543559.jpg



詳細はこちら→【ポニョポニョふわふわ】の記事でどうぞ。



にほんブログ村 猫ブログへ 1日1回ポチっと投票♪  広まりますように☆

ちょいと話しはそれますが、

バウワウキャンキャン吠えているのに、うちのこは大丈夫だから~なんて
他の人や動物がその飼い犬のことどう思っているのかなんて
気にしない飼い主さん、いますね。

大人しくても、吠えなくても、「このこは大丈夫」は、頂けませんね。
誰もいない野山でリードつけて散歩ならいざ知らず、町中だと周囲は気にするんです。

他のワンコや人とすれ違うとき、大丈夫でも、リードを逆方向へ誘い気を配ってくれると
ワンコもどうすればいいか分かるし、すれ違う方も「犬のことを分かってあげてるいい人だな」と思えます。

そうすると、そのワンコの事も「かわいいな」と思えます。
[PR]
by yoiko_e_n | 2013-03-09 07:00