ねこっかぶりねこ

ツキネコカフェ

初めての猫カフェ体験。  でも普通の猫カフェとは一風違っていたのです。

ツキネコカフェ

札幌初の試み、猫の保護活動をしながらのカフェ。
目指すは管理センターでの殺処分数”0”

外猫の里親を探す。  保護活動をする。  物品の支援ができる。
このような直接自分が行くことが出来る場所を探していたら、見つけました。

a0159490_14361517.jpg
食事は提供していません。  飲み物と猫とヒトとのひとときを。

1Fカフェスペース。  入店すると、すぐにスタッフにゃんこがお出迎えしてくれます。
a0159490_14361891.jpg
話しながらドリンクを飲んでいると、足元に付き添ってくれました。

「HPを見たら『物資支援も受け付けている』と読んだので、これでもいいですか?」
と、モンプチアンサンブル缶を15ヶ手渡したら、喜んで受け取ってもらえました。

この子は里親さんが決まった子。  他にも、この子もこの子も決まったのよと紹介を受けました。
a0159490_14375198.jpg
なぜかみーんな人見知りしません。  環境でしょうか!?  コーヒーを飲みながら、遊んでいたら・・・

「2Fにはもっと沢山いますよ」と。  是非2Fにも♪

おっきくなったら、タビコ姐さんになりそう!  すぐに近くに寄ってきてくれました。
a0159490_14382196.jpg
おもちゃも沢山。  それぞれ猫同志でも遊んでいるし、じゃらしを持つヒトともたっぷり遊んでくれる子達ばかりです。

カンカン君にそっくり!
a0159490_1438249.jpg
先に来ていた常連さん達ともおしゃべりできて、良かったです。
個人で保護活動をしている方だったり、このカフェに協力している一時預かりさんだったり。

お話していると・・・  んん?  わはぁぁぁ(〃∇〃)♪
a0159490_14382625.jpg
おひざに乗っかってきてくれます☆  ウチでは考えられない光景。

遊びたい子はお客さんのハートをがっちりキャッチ。  眠い子はマイペースに寝床へ( *´艸`)
a0159490_144262.jpg
保護されたばかりなのかな?

まだサークルの中にいる小さな子達もいました。
a0159490_144295.jpg

お会計はドリンク代+2F入室代(保護猫達のご飯代になります)500円。
大雑把にお札出して、おつりは猫ちゃん達のご飯代にしてくださいと伝えてきました。

もっと保護猫達が沢山いるという「ニャイダーハウス」にも寄りたかった~~
ちょっと時間が無かったので、それはまた次の機会に。


a0159490_14422068.jpgツキネコカフェ
北海道札幌市中央区北6条西27丁目1-30
TEL/011-641-8505
営業時間/12:00〜20:00 (金・土曜 〜22:00)
定休日/水曜日
http://tsukineko-cafe.net/

地下鉄東西線西28丁目駅1番出口から徒歩3分
西28丁目駅から455m

車/環状線と道道124交差点近く
駐車場/道道124沿 北6西27信号近く出光ガソリンスタンド横駐車場に2台分(赤いコーンが目印)

※すぐ隣りにレザークラフトのお店があり、駐車スペースがありますが、そこに駐車してはいけません。

独立した一軒家ではないので、見落とし注意!
看板と、右端にある小さな入口を見つけて下さい。

野良猫・捨て猫の保護と飼い主探しの場として開設されたツキネコカフェの2号店
ニャイダーハウス」 (ツキネコカフェの並び)
札幌市中央区北6条西27丁目1-18 2F
011-616-2242
営業日時 木曜日~日曜日 12:00~20:00



にほんブログ村 猫ブログへ 1日1回ポチっと投票♪  ここに協力できる人の輪も広がりますように
[PR]
by yoiko_e_n | 2012-08-30 07:00 | 保護猫カフェ